診療時間

スタッフブログ

長時間ドライブで腰痛にならない方法

長時間ドライブで腰痛にならない方法

軽井沢町は、車の混雑が激しい地域です。くれぐれも交通事故にはご注意ください。

さて、長距離ドライブは多くの人々にとって楽しみな冒険ですが、腰の不快感や痛みはその楽しみを半減させる可能性があります。腰痛を防ぐための方法を採用することで、快適なドライブ体験を保証することができます。

1. 適切な姿勢を保つ
シートを適切な位置に調整して、膝が少し曲がり、両足がしっかりとペダルに届くようにします。
背もたれの角度は、身体が垂直に近い位置が理想的です。リクライニングしすぎると腰への負担が増えます。
ヘッドレストも適切な位置に調整し、首の後ろをサポートします。
2. 定期的に休憩をとる
2〜3時間ごとに15分程度の休憩をとることで、筋肉の緊張を緩和し、血流を促進することができます。休憩中に軽くストレッチをすると効果的です。

3. シートクッションやサポートを使用
市販されている腰をサポートするクッションやシートサポートを使用することで、長時間のドライブでも腰の負担を軽減することができます。

4. 正しいリフト&キャリーテクニック
荷物の積み下ろしや取り出しの際、正しい方法で持ち上げることで、腰への負担を避けることができます。

5. 腹筋を鍛える
強い腹筋は腰をサポートし、腰痛のリスクを低減します。定期的な腹筋トレーニングで、長時間のドライブにも耐える体を作りましょう。

6. 適切な体重を保つ
体重が増加すると、腰への負担も増えます。バランスの良い食事と適度な運動で、健康な体重を維持することを心掛けましょう。

7. 体幹座りを頻繁に行う

当院で指導している体幹座りというものがあります。これは、いつでもどこでもできる方法です。長時間のドライブ中に一瞬でも行うことを繰り返すことで、体幹が使われているので、腰への負担を減らすことができます。

【Bリーガー 上江田勇樹選手に体幹指導をする院長】

 

まとめ
長時間のドライブで腰痛を予防するためには、適切な姿勢、定期的な休憩、シートのサポートなど、様々な対策が効果的です。これらの方法を取り入れながら、安全で快適なドライブを楽しみましょう。

文責 柔道整復師 高橋幸治

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

骨盤矯正/発毛整体/ボディメイク/骨盤ダイエット/産後の骨盤矯正/小顔整体/地図

ゆめたか接骨院軽井沢院

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2825−8

℡ 0267-46-9855

 

ゆめたか接骨院 軽井沢院へのお問い合わせ

ゆめたか接骨院 軽井沢院

  • TEL
  • LINE
住所
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2825-8

access

診療時間