診療時間

スタッフブログ

「秋のスポーツシーズンと怪我の予防」

「秋のスポーツシーズンと怪我の予防」

 秋の訪れは、爽やかな風と共に多くのスポーツイベントや大会の開催を意味します。マラソン、陸上、サッカー、テニス、バレーボール…。どのスポーツでも熱心なプレイヤーやファンにとっては、この季節は特別な時期です。第一回佐久平ハーフマラソンも楽しみですね。しかし、活動量が増えることで、怪我のリスクも高まることを忘れてはいけません。

まず、秋のスポーツシーズンに多い怪我としては、筋肉の裂傷、捻挫、骨折などが挙げられます。これらの怪我は、十分なウォーミングアップやクーリングダウンを行わないこと、過度な負荷をかけ続けること、技術の不備など様々な要因により発生します。

特に、筋肉の裂傷は、冷えた筋肉に急に負荷がかかると起こりやすいものです。秋の気温は変わりやすく、特に朝晩は冷え込むため、十分なウォーミングアップが欠かせません。具体的な方法としては、全身を軽く動かすジョギングや軽いスキップ、その後、各部位の筋肉を伸ばすストレッチを行うことが効果的です。例えば、太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)は、一歩踏み出して、前の足の踵を地面につけ、ゆっくりと体を前傾させることで伸ばすことができます。

次に、適切なウォーミングアップの重要性ですが、筋肉や関節を動かすことで、血流が良くなり、柔軟性が向上します。これにより、突然の動きや衝撃にも対応しやすくなり、怪我のリスクが低減します。また、心拍数も徐々に上昇させることができ、本格的な運動に移行する際のショックを減少させることができます。

しかし、ウォーミングアップだけではなく、運動後のクーリングダウンも忘れてはいけません。活発に動いた筋肉や関節は、緩やかな動きやストレッチを通じて、元の状態に戻す必要があります。これにより、次回の運動時にもベストな状態で臨むことができるのです。

最後に、どんなに予防をしても怪我は避けられないこともあります。その際は、適切な治療やリハビリを受けることが大切です。早期発見、早期治療が怪我の回復を早める鍵となりますので、痛みや違和感を感じたら、専門家の意見を求めることをおすすめします。


Bリーグ プロバスケット選手 上江田勇樹選手

秋のスポーツシーズンを、怪我なく、最大限に楽しむために、これらのポイントを心がけてください。そして、万が一の時は、接骨院がしっかりとサポートいたします。健やかな秋のスポーツライフをお過ごしください。

文責 柔道整復師 高橋幸治 治療歴27年

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

骨盤矯正/発毛整体/ボディメイク/骨盤ダイエット/産後の骨盤矯正/小顔整体/地図

ゆめたか接骨院軽井沢院

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2825−8

℡ 0267-46-9855

 

ゆめたか接骨院 軽井沢院へのお問い合わせ

ゆめたか接骨院 軽井沢院

  • TEL
  • LINE
住所
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2825-8

access

診療時間