診療時間

スタッフブログ

寒い日こそ運動しよう!

寒い日こそ運動しよう!

こんにちは。

11月13日本日は、当院からも雄大な姿を見せてくれている浅間山に初冠雪がありました。

浅間山の麓の町では、浅間山に3回積雪があると平地にも雪が降る、といった言い伝えが古くからあります。

最高気温も一桁の日が多くなりいよいよ冬到来間近となって来ました。

外に出るのが億劫となって来てしまいますよね。

さて本日は、寒い日こそ運動をして体を動かしてみましょう!というお話です。

寒い日に体を動かすメリットをお伝えします。

 

冬の運動は多くの利点をもたらします。寒い気候の中での身体活動は、身体だけでなく精神的な健康にも有益です。以下に、冬の運動の主な利点を詳しく説明します。

  1. 免疫システムの強化: 定期的な運動は免疫システムを強化し、風邪やインフルエンザなどの季節性の病気から身を守るのに役立ちます。冬の運動は、体を動かし血流を促進することで、病原体に対抗する白血球の効率を高めることが知られています。

  2. 心血管の健康の向上: 冷えた環境での運動は心臓にとってより大きな挑戦となり、心臓の効率と持久力を高めることができます。これにより、心血管疾患のリスクを減らすことができます。

  3. カロリー消費の増加: 寒い環境で運動すると、体は温かく保つために追加のエネルギーを消費します。その結果、同じ運動を暖かい環境で行うよりも多くのカロリーを燃焼することができます。

  4. 気分の向上とストレスの軽減: 運動はエンドルフィンを放出し、気分を高め、ストレスを減らす効果があります。特に冬は日照時間が短く、季節性情動障害(SAD)のリスクが高まるため、運動による気分の向上は特に重要です。

  5. ビタミンDの合成促進: 冬季は屋内で過ごす時間が長くなるため、太陽光にさらされる機会が減少します。屋外での運動は、限られた日光を浴びる機会を増やし、ビタミンDの自然な合成を促進することができます。

  6. 筋肉と関節の健康の維持: 冬に定期的に運動することで、筋肉と関節を動かし続けることができます。これは、筋肉の硬直や関節の痛みを防ぎ、全体的な身体の柔軟性と機能を維持するのに役立ちます。

  7. メンタルヘルスのサポート: 冬の運動は自尊心を高め、抑うつ感を軽減し、全体的なメンタルヘルスを向上させる効果があります。

 

これらの利点を享受するためには、適切な服装をし、運動前のウォームアップや運動後のクールダウンを怠らないことが重要です。また、寒さや雪などの天候条件に応じて、安全な運動方法を選択することも肝心です。

 

寒い日々が続くこの季節においても、私たちの健康と活力を維持するためには運動が欠かせません。冬の寒さは時に厳しく感じられるかもしれませんが、それを乗り越えることで得られる健康上の利益は計り知れないものがあります。体を動かすことで免疫力を高め、心を明るく保ち、寒い季節を元気に過ごすことができます。

 

◆お知らせ◆

11月20日〜25日は、軽井沢町民感謝WEEKです!

ご来院の方に、もれなくクーポンプレゼント。

初めての方は、骨盤矯正半額3300円

24日13時〜患者勉強会 無料開催

ご参加、ご予約はLINE、お電話でよろしくお願いします。

 

 

文責 柔道整復師 高橋幸治 治療歴28年

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

骨盤矯正/発毛整体/美脚・脚やせ・O脚/ダイエット/産後の骨盤矯正/小顔整体/地図

ゆめたか接骨院軽井沢院

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2825−8

℡ 0267-46-9855

 

ゆめたか接骨院 軽井沢院へのお問い合わせ

ゆめたか接骨院 軽井沢院

  • TEL
  • LINE
住所
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2825-8

access

診療時間