診療時間

スタッフブログ

寒さに負けない体づくり

寒さに負けない体づくり

12月に入りいよいよ冬本番ですね。

寒さが続いて体調の優れを感じている人も多いのではないのでしょうか?

この季節は寒さや雪の影響などもあって動くのが億劫になってしまうので、運動不足にもなりやすく、また体温の低下で免疫力が下がりやすく乾燥もしやすいためウイルス感染も増えてくる傾向にあります。

そんな寒さからくる体調不良にならないためには、この時期こそしっかりと体づくりをすることが大切です!

そこで、寒さに負けない体づくりのためにオススメの対策をご紹介します。

 

  1. 温かい食事と飲み物: 冷え性対策として、温かい食事や飲み物が重要です。体を温める食材や温かいスープを摂ることで、内側から温まります。

  2. 適切な運動: 冷えた体を温めるためには、軽い運動が効果的です。ストレッチやウォーキングなど、体を動かすことで血流が良くなります。

  3. 重ね着の重要性: 適切な重ね着は寒さから体を守ります。特に防寒性の高い素材を使用したインナーウェアや防寒具の活用が大切です。

  4. 湯船に浸かる: 寒い季節には温かいお風呂が恋しいもの。入浴によって体温を上げ、リラックス効果も期待できます。

  5. 規則正しい生活習慣: 睡眠や食事、運動のリズムを整えることも大切です。規則正しい生活習慣が体調を整え、寒さに負けない体を作ります。また、太陽の光が差し込む環境で寝ることにより、朝一番に太陽の光を感じることができ、スッキリした目覚めに繋がり、体内時計も整いやすくなります。

 

では、寒い日の適切な運動はどんな事をしたらいいのか。

寒い日の適切な運動は、体を十分に温めつつ怪我や体調不良を防ぐことが重要です。

以下は寒い日におすすめの運動です。

  1. ウォームアップ: 寒冷な気温では筋肉が硬くなりやすいため、事前にウォームアップを十分に行いましょう。ジョギングや軽いストレッチで体を温めます。

  2. 屋内エクササイズ: 寒い日は室内で行うエクササイズがおすすめです。エアロビクス、ヨガ、ピラティスなど、室内で行えるトレーニングがあります。

  3. 有酸素運動: 寒さに負けず、体を温めるためには有酸素運動が効果的です。屋内でのジョギングやエアロビクス、水泳などが良い選択肢です。

  4. 筋力トレーニング: 寒い日には筋肉を使うことで体温が上がります。軽いウエイトを使った筋力トレーニングや自重トレーニングを行いましょう。

  5. スポーツ: 寒い季節でも楽しめるスポーツがあります。例えば、スキーやスノーボード、アイススケートなどは冷たい季節ならではのアクティビティです。

  6. 散歩: 寒くても風通しの良い日は、軽い散歩がおすすめです。しっかりと重ね着をして、新鮮な空気を吸いながら血行を促進します。

 

当院で日頃指導している運動機能改善プログラム【ハビットコントロール】も室内でできる運動となっているのでとてもオススメです。

寒さに負けないようにしっかり対策をして、健康にこの冬を乗り切りましょう!

 

文責 柔道整復師 高橋幸治 治療歴28年

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

骨盤矯正/発毛整体/美脚・脚やせ・O脚/ダイエット/産後の骨盤矯正/小顔整体/地図

ゆめたか接骨院軽井沢院

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2825−8

℡ 0267-46-9855

 

ゆめたか接骨院 軽井沢院へのお問い合わせ

ゆめたか接骨院 軽井沢院

  • TEL
  • LINE
住所
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2825-8

access

診療時間